スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度障害状態を詳しく知って保険金を請求する

高度障害状態になると死亡保険金が受け取れることは
ブログに書きました。

高度障害に該当したかどうかは、診断書を提出して、
保険会社の判断によります。

該当するケースで多いのが「両眼の視力を全く永久に失ったもの」
という状態です。

病気(特に糖尿病)が悪化して両目失明という状態になることが
あります。

高度障害用の診断書にて証明され、請求すれば保険金を
受け取ることができます。

しっかり保険の相談をしてみて、納得できる保険に加入してください。


通販や共済で加入した生命保険は加入者が自ら請求しないと
保険金を受け取ることができないので、加入者自身がしっかりと
高度障害状態に関する知識も持っておく必要があります。

生命保険の営業員から加入した場合は担当者に相談すれば、
アドバイスをしてくれるかもしれません。

次に多い高度障害状態に該当するのは「言語またはそしゃくの
機能を全く永久に失ったもの」というケースです。

喉頭がんなどで声帯を全部摘出したときなどに、“言語機能”を
失うケースがあります。

失明したり言語機能を失うと以前のような仕事はできないことが
多くなります。

でも保険金があれば病気と闘いながらも、QOLを実現することが
可能です。

ですから「保険に加入する」ということは家族のためでもありますが、
自分のためでもあるのです。

もう一度自身の生命保険を見直してみませんか?



スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。