スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険の保険料払込免除とは

生命保険に加入後、不慮の事故で所定の障害状態になると
保険料が払込免除になります。

つまりそれからの保険料は支払わなくていいわけです。

契約は有効に続きますから、払込免除になった契約の
入院給付金や年金は受け取ることができます。

被保険者(こども保険の場合は契約者)が不慮の事故に遭い、
事故の日からその日を含めて180日以内に、約款に定められた
所定の障害状態になると、以後の保険料払込が免除されます。

また、特約を付加することや、保険種類によっては、いろいろな
取扱いがあります。

・保険料払込免除特約
「保険料払込免除特約」を付加し、特約保険料を払い込む
ことにより、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)、
身体障害状態、要介護状態などにより一定の状態になった場合、
以後の保険料払込を免除する生命保険会社があります。

なお、免除となる条件などは、各生命保険会社によって
異なりますのでよく確認してください。

あくまで掛け金は別途必要になりますので、特約を付加するか
どうかをよく検討してください。

がんは初期の上皮内がんでは対象にならなかったり、脳卒中や
急性心筋梗塞も所定の状態が続くことが条件となりますので、
よく調べましょう。

生命保険に強いファイナンシャルプランナーを無料でご紹介!


・こども保険

こども保険で、契約者(一般的には被保険者の親)が死亡、
または所定の障害状態になったとき、以後の保険料の払込が
免除になります。


・個人年金保険

個人年金保険では、被保険者が保険料払込期間中に高度障害
状態になったとき、以後の保険料の払込が免除になります。

個人年金も保険としての機能があるから「個人年金保険」なのです。

こども保険や、個人年金の保険料払込免除は特に特約保険料を
支払う必要はありません。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。